無料見積もり・お問い合わせはこちら 0749-43-5337受付時間
9:00~18:00(日曜日定休)
代表_瀧修平

代表 瀧 修平

地域一番店を目指します!

この度は当サイトへアクセスいただき
誠にありがとうございます。
当社は、昭和23年開業以来、瓦工事専門としまして
60年の実績をもつ販売施工会社です。
葺き替え、修理を問わず、丁寧な施工、アフター
サービスの充実を社是とし地域に密着し、
地域一番店を目指す弊社にどうぞお任せください。

在庫管理システム

在庫管理システムを導入し
品質管理は万全!

多種多様な屋根材をシステムで管理しているから、
品質には自信ありの当社。
瓦の種類だけでも常時300種類以上
ご用意しています。
お客様の様々なご要望に柔軟に
対応できる体制でお待ちしています。
急な修理工事にも対応可能です。
安心して当社にお任せください。

対応エリア

大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、日野町、竜王町、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町

瓦修理

雨漏り補修
7,700円(税込)~

詳しく見る
雨漏り補修

瓦のずれ

以前は瓦を土で葺いていく工法が主流でした。
年月が経つと瓦を止めている針金が腐りまたその針金を結んでいる桟木が腐って瓦がだんだんと下にずっていきます。雪など圧がかかるとより進行が早まりますので早急な修理が必要です。軽度ですと補修で直りますが全体にずっていますと葺き替えを考えなければなりません。

雨漏り補修1 雨漏り補修2 雨漏り補修3

棟からの雨漏り

のし瓦を使って棟を積んでいきますが年月とともに少しずつゆるんできます。
痛んだ状態でほっておくとそこから雨漏りの原因となります。早めの段階で補修することをお勧めします。

雨漏り補修4 雨漏り補修5 雨漏り補修6

瓦差し替え工事
5,500円(税込)~ ※枚数により追加

詳しく見る
瓦差し替え工事

凍害等により割れた瓦割れた瓦をはずし、新しい瓦を施工します。
瓦の種類、枚数、屋根形状等により価格はかわります。

瓦差し替え工事1 瓦差し替え工事2 瓦差し替え工事3

漆喰工事
5,500円(税込)~ ※1箇所あたり

詳しく見る
漆喰工事

漆喰とは、棟に土台として使われてる土を、雨風から守るために塗られています。また鬼瓦の上やのし瓦のすきまなどにも水の侵入を防ぐため塗られています。
年月がたってくると漆喰も取れてくることがあります。
基本的な施工としましては、既存の漆喰をはずし、新しく漆喰を施工します。
傷んでいる漆喰だけの補修も可能です。ご相談下さい。

漆喰工事1 漆喰工事2

シーリング工事
5,500円(税込)~

詳しく見る
シーリング工事

既存の瓦のズレをなおし、コーキング材で瓦同士を固定します。
瓦のズレ、落下防止ですので、雨漏りの修理工事ではありません。
ズレている瓦のみの施工も可能です。ご相談下さい。

シーリング工事1 シーリング工事2

谷板金入れ替え工事
11,000円(税込)~ ※1メートル

詳しく見る
谷板金入れ替え工事

谷樋の腐食

雨漏りで問い合わせが多いのが谷樋の腐食によっておこる雨漏りです。
瓦屋根の形状により屋根の上につくられる谷間となる部分に入れられるのが谷樋と言います。主に銅・ステンレス部材で水を受けて排水する樋の役割を果たしています。
そして古いお宅の多くは、この谷樋の素材に銅版が使用されています。
銅版は、昔は一生モノと言う認識もあって、谷樋に限らず、建物のあちらこちらの部位に使われました。
しかし最近、大気汚染・酸性雨などの影響か一生モノと考えられていた銅版の耐久性に、思いもよらない弊害が続発し始め、銅版の劣化によるトラブルも多発するようになりました。
これは、昔はあまり見られなかったような銅版自体が腐食をしてしまう現象や、そもそも柔らかい素材であるが故の劣化などが原因により、谷樋に穴があいてしまう事で雨漏りにつながってしまう事象なのです。
腐食した谷樋は.ステンレスの谷樋に早急に変えることをおすすめします。
またお施主様が自分で直そうとシリコンシーリング(コーキング)をあちらこちらに塗り付けてみたり、谷樋に防水材を塗ってみたり、谷樋にシートらしきモノを無理やり入れてたりすると、よけい症状が悪化するおそれがありますので早急に専門業者に相談してください。

谷板金入れ替え工事1 谷板金入れ替え工事2 谷板金入れ替え工事3

針金締め直し工事
5,500円(税込)~

詳しく見る
針金締め直し工事

日本瓦の棟部分を止めている針金ですが年月がたち土が痩せてくるにあたり徐々にゆるくなってきます。その針金を締め直すとのし瓦のズレにくくなります。 また瓦を止めている針金も古くなると細くなり切れやすくなりますので交換作業など行いますのでぜひご相談ください。

針金締め直し工事

瓦葺き替え工事

まずレッカーやウインチで既存の屋根材を撤去します。
古い屋根材、主に日本瓦を撤去しますと土がのっている場合がほとんどです。
次に土を撤去していきます。

いぶし瓦1 いぶし瓦2 いぶし瓦3

当店ではクリーンカーを保有しております。屋根土はもともと土ですので、細かい土が出ますしホコリも立ちやすいのが難点です。
このクリーンカーの強力な吸引力はそれを一気に解消してくれます。
屋根の上の作業中に出る細かい土まで吸い込んでいきますし、強力な力で吸い込むのでほこりが少なく、ご近所様にもご迷惑を掛けませんので安心です。

クリーンカーで掃除し野地板を直してゴムアスルーフィングを貼っていきます。
瓦の桟木を打っていき下地は完了です。
そして瓦取り付け作業に入っていきます。

いぶし瓦4 いぶし瓦5 いぶし瓦6

瓦紹介

和型 いぶし瓦
1㎡ 16,500円(税込)~

日本建築の屋根に多く見られるいぶし瓦。渋い銀色の光沢と清楚な美しさは、日本の風土に根ざした深い味わいと伝統の確かさを感じさせます。洋風指向が高まる昨今でも依然として根強い人気を保ち、その独特の色調から「銀色瓦」「黒瓦」などとも呼ばれます

和型(釉薬瓦)
1㎡ 15,400円(税込)~

陶器和型瓦ともいい、粘土瓦の一種です。粘土を瓦の形にかたどったものの上に釉薬(うわ薬)をかけて、窯の中に入れて高温で焼き上げた瓦のことをさします。瓦表面の釉薬がガラス質になっているため、水が浸透せず、長い年月を経ても美しい状態を保てるのが特徴です。
いぶし瓦に比べ若干、割安ではありますが対応年数など変わりありません。

平板瓦
1㎡ 13,200円(税込)~

和瓦の葺き替えは、このように平板瓦などの洋瓦を使用することができる場合もあります。
洋瓦や平板瓦、また、棟の瓦を積まない仕上げもできますので、ご相談ください

会社概要

瀧瓦店 瓦富
〒521-1124
滋賀県彦根市野良田町313-1
営業時間:10:00〜18:00
TEL: 0749-43-5337
FAX: 0749-43-7102
定休日: 日曜日