瓦屋根の葺き替え・修理ならお任せ

和型(いぶし瓦)

瓦紹介

日本建築の屋根に多く見られるいぶし瓦。渋い銀色の光沢と清楚な美しさは、日本の風土に根ざした深い味わいと伝統の 確かさを感じさせます。洋風指向が高まる昨今でも依然として根強い人気を保ち、その独特の色調から「銀色瓦」「黒瓦」などとも呼ばれます

葺き替え工事

まずレッカーやウインチで既存の屋根材を撤去します。
古い屋根材、主に日本瓦を撤去しますと土がのっている場合がほとんどです。
次に土を撤去していきます。

  • いぶし瓦1
  • いぶし瓦2
  • いぶし瓦3

当店ではクリーンカーを保有しております。屋根土はもともと土ですので、細かい土が出ますしホコリも立ちやすいのが難点です。
このクリーンカーの強力な吸引力はそれを一気に解消してくれます。
屋根の上の作業中に出る細かい土まで吸い込んでいきますし、強力な力で吸い込むのでほこりが少なく、ご近所様にもご迷惑を掛けませんので安心です。
クリーンカーで掃除し野地板を直してゴムアスルーフィングを貼っていきます。
瓦の桟木を打っていき下地は完了です。
そして瓦取り付け作業に入っていきます。

  • いぶし瓦4
  • いぶし瓦5
  • いぶし瓦6